Event is FINISHED

BeYond Labo #35 オンラインでBeYond! 〜6月は with コロナの教育のカタチ〜 【モンテッソーリ教育 オルタナティブ教育って? 実践者に聞くその実際と理論】

Description
BeYond Labo #35 オンラインでBeYond! 〜6月は【with コロナの教育のカタチ】〜

【モンテッソーリ教育 オルタナティブ教育って? 実践者に聞くその実際と理論】


新型コロナウィルスの影響もあり、自宅で子供といることが増えたここ3カ月。
休校期間を経て学校のあり方が問われ、教育の形はどうあるべきか?学校は、教師は、親は何ができるかを考えていく期間です。


BeYond Laboの代表の二川・中西も子育ての現場の中で、どのようあるべきかを考え、試行錯誤の毎日です。


そこで6月は「with コロナの教育のカタチ」として、
第1弾「モンテッソーリ教育・オルタナティブ教育」
第2弾「これからの、みらいの学校の作り方」
第3弾「withコロナの教師の働き方と幸せ」というテーマで、フロントランナーの方々にお話を伺い、学んでいく月間にして行きます。


第1弾は、よく耳にするのモンテッソーリ教育・オルタナティブ教育から学びます。

14歳のプロ将棋士の藤井四段がモンテッソーリ教育を受けていたということで話題になりました。その時聞いた方も多かったのではないでしょうか。

木村さんはお子さんが4人いらっしゃいますが、そのお子さんとの関わる中で魔のイヤイヤ期に出会い、モンテッソーリ教育の教師トレーニングを受けられました。

お子さんに行ったモンテッソーリ教育とはどんなものだったのか。どんな理念で、どんな効果が生まれていったのか?

また、現在木村さんは、お子さんたちを「きのくに子どもの村学園」というところに通わせています。その学校は【オルタナティブスクール】と言われる学校です。

特徴としては

・チャイム、テスト、宿題、学年別のクラス、先生と呼ばれる大人、全てなし

・プロジェクト学習を進めていく学校

・自己決定、個性化、体験学習を基本理念としている

というところが挙げられます。


いわば普通の人が考える「学校」の定義とは大きく異なりますが、これも文科省が認める一条校です。


そんな僕らと違う、教育観・学校観を持つ木村さんにお話を伺い、僕ら自身の考えを広げ深めていきBeYondしていきましょう!


【日時】

6月14日(日)9時〜10時30分 8:50より入室いただけます。
(11時まで交流会もあります。)



【場所】

オンライン会議室zoom(zoomのアドレスを参加申込者にお送りします。)

お申込みいただいた方に、【当日14日(日)8時まで】にオンライン会議室ZoomのアクセスリンクとIDをPeatixに登録いただいておりますメールアドレスへお送りします

・8:50以降にリンクをクリックし、チェックインしてください


【参加要件】

①PC、タブレット、スマホなど通信機材が用意できる方

②安定したネット回線がある方

※初めてZoomを利用される方は事前にアクセスしてください。PC、モバイル端末にアプリがダウンロードされます

※対話の時間もありますので、イヤホンを推奨しています。


【参加方法について】

ZoomのURLは、Peatixメッセージに当日送付させていただきます。

また、同URLは購入後のPeatixのチケット画面、また本イベント紹介画像下の緑色の「イベントに参加」ボタンからもご確認・ご参加いただけます。


【こんな方にオススメ】

☑︎子育て・人育て中の人

☑︎モンテッソーリ教育に興味がある人

☑︎オルタナティブ教育に興味がある人

☑︎この状況下で教師のあり方を考えている人

☑︎この状況下で親のあり方を考えている人

☑︎海外教育から学びたい人

☑︎教育や人材育成などに興味がある人

☑︎これから子育て・人育てをする人

☑︎吉祥寺や武蔵野市に興味がある人

☑︎BeYond Laboの活動に興味がある人


【講座内容】

◯イントロ

◯BeYonder木村さんによるインプットトーク

◯木村さん×BeYond Labo二川 のクロストーク

◯参加者同士の少人数の対話

◯質疑応答


【料金】

参加券 500円 

チャリティーチケット 1000円

「学びで吉祥寺も医療も支援しよう」プロジェクト

録画券 500円

(録画の映像のリンクは6/15(月)の23時までにお送りします。)



【学ぶことで、吉祥寺を、医療従事者を助ける】

学びの機会を作る

そこでいただいた参加費の講師謝礼・HPなどにかかる費用を除いた全額を吉祥のため、そして吉祥寺近くの医療従事者のために使うことにしました

どれだけのお金になるかわからない。誰の助けになるかもわからない。

学びが誰かを助けることになる

大好きな吉祥寺を守ることができる

そんなことができればいいなと試行錯誤していきます
詳細はこちら


【定員】 100名


【申し込み〆切】 6月14日(日) 6:00


【BeYonder】

木村智浩(きむらともひろ)さん 

株式会社ガイアックス チーフカルチャーオフィサー

奈良県生まれ。早稲田大学卒業後、ガイアックスにて、営業、新卒採用、広報IR、経営企画、事業立ち上げ(国内トップシェア獲得)等、幅広く経験。ガイアックスはソーシャルメディアとシェアリングエコノミー分野に注力する起業家輩出のスタートアップスタジオ。その新卒採用から新規事業立ち上げを推進。MVPを最多受賞。

現在は、人事労務・広報IRを担当しつつ、コミュニティを中心としした新しい組織づくりを推進。2016年には2カ月間、家族(妻・4人娘)で沖縄に短期移住し、自身もリモートワークを実践。


「モンテッソーリ教師と語るオルタナティブ教育」はじめオルタナティブ教育、ウェルビーイングに関するイベントをNagatachoGRIDで多数開催。

4児のパパで、モンテッソーリ教育を学び、小学校では保護者会役員を務める。子どもたちはモンテッソーリスクール、また、山梨県南アルプス市の体験型学習中心の自由学校(学校教育法一条校、南アルプス子どもの村小中学校)に通う。

国家資格キャリアコンサルタント。

ティール・ジャーニー・キャンパス世話人。

お茶の水教育カレッジEDUPLAでは、ロジカル育児ゼミを担当。

2020年、元ソニー上席常務の天外伺朗の「フロー経営」を伝える天外塾で、『ティール組織』解説者嘉村氏、eumo新井氏、『自然経営』武井氏に続き、「ティール時代の教育と子育て」( http://www.officejk.jp/#001 )が開講。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#622064 2020-06-13 04:38:01
More updates
Sun Jun 14, 2020
9:00 AM - 10:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般券 SOLD OUT ¥500
チャリティーチケット(学びで吉祥寺も医療も支援しよう) SOLD OUT ¥1,000
録画券 SOLD OUT ¥500
BeYond Laboスタッフ券(募集終了) FULL
チャリティー支援チケット SOLD OUT ¥3,000
Organizer
BeYond Labo
324 Followers